読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生がマイルを貯めて世界一周

大阪在住の工学部の大学生が、同じ大学生に向けて陸マイラーについて考えるブログ

大学生がもつはじめてのクレジットカードおすすめ4つ!

f:id:yucchanlatte:20170402202418j:plain
さて、今回は学生や新社会人向けのクレジットカードについて考えてみようと思います。

学生や新社会人ということで、基本的に年会費が無料であることを前提にしたいと思います。
年会費が無料、かつ、ポイントがいっぱい貯まるものを紹介していきます!



まずは、


○ラインペイカード

http://www.3raku-life.com/wp-content/uploads/2015/02/line_pay_main.png

はい、すいません。おすすめクレジットとか言っておきながら、ラインペイカードはクレジットではありません。
そう、これはプリペイドカードです!

クレジットは使用した翌月あるいは翌翌月に銀行口座から引き落とされますが、ラインペイカードはプリペイドなので、あらかじめチャージしておいた分しか使えません。

ではこのカードの何がいいか、というと、還元率の高さです。

普通のクレジットカードだと、ポイント還元率はだいたい0.5%とか、よくて1%がほとんどですが、ラインペイは驚異の2%です!!!!

これがどれくらいすごいかというと、年会費が10万円くらいかかるクレジットカードでやっと還元率2%となるので、ラインペイは無料で作れてこのお得さ!やばいです|д゚)

わたしの場合、一応バイトしてて学生の割にはお金もあるので、月にだいたい5万円くらいラインペイを使います。
つまり、5万円の2%で1000pt(1000円分)貯まります!

特に努力もいらず、現金で払うところを、ラインペイカードに置き換えるだけなんで、楽です。
また、ラインペイカードはJCBと提携しており、JCBが使えるとこならどこでも使えるので、心配いりません。

(悪い点を強いて挙げるなら、ダサいとこですかね、、。ちょっといいレストランや、彼女の前で使うのは気が引けます(笑))



続いて、

リクルートカード

これは正真正銘、クレジットカードです(笑)
これもラインペイカード同様、ポイント還元率の高さを売りにしているカードです。
ちなみにその還元率は1.2%!

先ほどのラインペイカードに比べると低い、と感じるかもしれませんが、年会費無料でこの還元率はすごいです。
還元率が高いのがいいけど、プリペイドじゃなくてクレジットがいいって人にはうってつけですね。

ポイント還元率以外はいたって普通で、ほかのクレジットカードと同じような感じなので、特に心配する必要はありません。
f:id:yucchanlatte:20170307214748j:plain

ちなみにクレジットカードというのは、新規の顧客を増やすために、ほぼ常に入会キャンペーンをしています。
リクルートカードも例外ではなく、入会キャンペーンをやっています。
f:id:yucchanlatte:20170307215036j:plain
これは3月14日までと書いてありますが、14日を過ぎてもまたすぐに同じようなキャンペーンを打ち出してきます。
【リクルートカード(Recruit Card)】新規入会キャンペーン
↑のリンクをクリックすれば、リクルートカードのホームページですぐに確認できます。

現在のキャンペーンでは最大6000ptもらえるみたいですね。その内訳は、入会で1000pt、初めての利用で1000pt、リクルート携帯払いで4000ptです。入会と利用の合わせて2000ptは確実にゲットできますね(^^♪
携帯払いは、ややめんどくさそうです、、

しかし、これだけでカードを申し込んではいけません!
もっと入会時にポイントをゲットする方法があります!
それは、ポイントサイトの利用です!

ポイントサイトとは、クレジットカードの発行や、FX口座の開設、その他ホテルや航空券の予約、ネットショッピングなどを、ポイントサイトを経由させて行えば、企業側からポイントサイトに広告料が支払われ、ポイントサイトから僕たちに”ポイント”という形で還元されます。
ポイントサイトと呼ばれるものは山ほどありますが、初心者のうちは、老舗で有名なポイントサイト”ハピタス”にしておくのが無難です。
しかもこのサイトでは、貯まったポイントは現金に、なんと手数料無料で交換できます。


今現在、ハピタスを通じてリクルートカードに入会すると、3750円ぶんのポイントが、もらえます。
f:id:yucchanlatte:20170328205641p:plain
いくらポイントがもらえるかは、その時その時で若干異なりますが、大きな差はないので、発行したいと思ったときに発行しちゃえばいいです。やり方は簡単で、↑の画像のように、検索欄に”リクルートカード”と入力して検索すれば、↑のような画面が出てくるので、”ポイントを貯める”をクリックすれば、リクルートカードのホームページに飛ぶので、あとは画面に従っていけばOKです。

ハピタス内で”リクルートカード”と検索して”ポイントを貯める”をクリックするだけで、3750円分のポイントがもらえるのです。こんなに楽ならやらない手はありませんよね?

ぜひハピタスに登録し、お得に発行してみてください!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

また、ポイントサイトについて詳しく知りたい方は↓を参照ください。
yucchanlatte.hatenablog.com


次は、

○航空会社系カード

航空会社の発行しているカードのことです。
学生は特に、ANAJALの学生カードをつくるのがおすすめです。
ANAJALの学生カードは比較してみても、ほぼほぼ内容が一緒なので、今回は代表してANAで話を進めていきます。(ていうか私がANAカードを所有してて、ANAの方が詳しいからです笑)

リクルートカードに比べるとANAカードは多少ポイントの還元率は劣りますが、航空会社の発行するカードというだけあって、海外旅行時の保険が手厚いです(^^)

ポイント還元率でいうと、1%、つまり、100円利用で1マイル貯まります。
年会費無料で1%なら、それだけでも十分なんですが、マイルというものは他のポイントとは少し価値が違います。

どういうことかというと、普通、1ポイントは1円として利用できるだけですが、マイルの場合、ある程度貯めると特典航空券というものに交換できます。特典航空券というのは、マイルと引き換えに発券し、無料で飛行機に乗れる、という魔法のような券です!
具体的には、ANAの場合、12000マイルで国内線はほほどこでも往復できます。
なんとあの沖縄でも!
はい、すごくないですか?

他のカードで貯めた12000ポイントであれば、12000円分の何かを買っておしまいですが、12000マイルあれば、少なくとも5万円くらいはかかる大阪ー沖縄往復チケットと交換できてしまうのです!

でも12000マイルなんて貯めれる自信ないよ、と思った方、安心してください。
ANAカードマイルプラス加盟店といって、クレジットカード利用によるマイルの還元率が1%以上になり、もっとマイルを貯めることができる制度があります。
http://www.ana.co.jp/amc/reference/tameru/more/anacard/images/04_pic01_0904_100618.jpg
例えばANAでは、楽天市場なども対象となっています!
ANAカードマイルプラス加盟店でクレジットカードを利用すれば、100円につき1.5マイル、または2マイルも貯めることができるのです。

また、入会時に1000マイル、毎年継続ボーナスとして1000マイルといったマイルの付与もあるため、貯めやすくなっています。

クレジットが使える場面では常に使うことを意識するだけで、1年間に1回、国内であれば無料で旅行に行くことができます!浮いた飛行機代をホテルや遊び代に当てることができますね。

学生なら是非持っておくカードで間違いありません!

ANAの学生カードは、残念ながらポイントサイトには出てこないので、ポイントサイト経由で発行してポイントをもらうことができません。
しかし、ANAカードにはマイ友プログラムがあります!マイ友プログラムに登録してからカードを発行することで、500マイルを得ることができます。
https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

マイ友プログラムとは、すでにANAカードを持っている人から名前と紹介番号を教えてもらい、それを登録してからカードを発行することで、紹介者した人と、された人にそれぞれ500マイルのボーナスがもらえます。(ANAカードを初めて発行する方のみです)

↓のURLをクリックすれば私にメールが送れるようになっているので、名前と紹介番号を教えるよう催促してもらえたら、返信メールを送ります。
どうせカードを発行するのであれば、是非500マイルプラスでゲットしてくださいね!
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=785653d56ec28837

ただ、一つだけ注意点があり、
マイ友プログラムに登録した後にANAカードを発行しないと500マイルもらえない、という点です。
カードを発行してからマイ友プログラムに登録しても、500マイルはもらえません!


続いては、

楽天カード

はい、言わずと知れた有名なカードですね。
CMでよく見るやつです。

この楽天カード、普通に町で買い物するときに使うと還元率1%です。
それでもいい方ですが、楽天市場で購入すると、還元率はなんと3%です!!
楽天市場でよく買う人や、時々しか買わないひとでも、普段の生活でカード決済しても1%は貯まるので、持っておくべきカードだと思います!(^^)!

楽天市場楽天ビューティ(美容院予約)、楽天トラベル、なんでも楽天は使えるので便利ですよね。
全部楽天系列に集中させ、決済も楽天カードにすれば、スーパーセールだとかお買い物マラソンだとかで、楽天はけっこう簡単にポイントがざくざく貯めれます。

しかもほぼ常に楽天カードを申し込むと最大〇千ポイントプレゼント!的なキャンペーンがやってます。
f:id:yucchanlatte:20170307225430g:plain
今はもれなく7000ポイントもらえるみたいですね。

でも、申し込むのはちょっと待ってください!!
はい、先ほども出てきましたが、ハピタスを経由させるともっとお得です!!
f:id:yucchanlatte:20170307225928j:plain
どーーーーん!
なんと、ポイントサイトを経由(↑の画面でいうと、ポイントをためるをクリックすると楽天のページに飛ぶので、そこからカード発行)するだけで、楽天から楽天ポイントが7000ポイントもらえるだけでなく、ポイントサイトからも、8000ポイントもらえます!

結果的には、楽天カードを発行するだけで、合わせて15000円もらえることになり、大変お得です。


年会費無料でお得なクレジットカードというと、こんな感じです。

ポイントサイトが怪しいと思ったり、不安なら、ポイントサイトを経由せずに直接申し込んで、カード会社の入会キャンペーンでもらえるポイントだけもらってもお得ではありますので、普通に申し込んだらいいと思います。

どうせクレジット作るなら、ちょっとでもポイント貯めれたらな~って思う人はやってみてください。



今なら、キャンペーン中で、僕のサイトからポイントサイトに登録すると1000ポイントもらえます。(↑で紹介したカードの発行だったり、ネットショッピングをポイントサイトを経由させてポイントを貯め、初めて現金なりマイルなりに交換する時に、1000ポイントもらえます)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

color: #ff0000">